Top > 葉酸サプリ > 葉酸をいつまで摂取するのが正解なのでしょうか?

葉酸をいつまで摂取するのが正解なのでしょうか?

妊活中や妊娠中の多くの方が、葉酸の名前を耳にしたことがあると思います。それもそのはずで、妊娠と葉酸は大変密接に関わりあっています。なぜなら、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。この話は当然、妊活中であったとしても例外ではありません。

 

妊娠が分かった後、急いで今まで不足していた分の葉酸を摂取しようとても、あまり意味はありませんし、過剰摂取は禁物です。

 

そのため、適した母体で赤ちゃんを授かることが出来るように、出来るだけ早い妊活中の時期から、葉酸をたっぷり摂取する事を心掛けてください。妊娠中だけでなく、妊活中の方に対しても、厚生労働省から、葉酸の摂取を推奨する勧告が出されています。細胞分裂が行われる、妊娠初期に適切に葉酸が補給されないと、胎児の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれる可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。

 

受胎時からはじまる細胞分裂に影響が出ないよう、妊娠前から妊娠初期にかけての期間は、食事で摂取する分の葉酸以外に、栄養補助食品を活用しながら、1日400μg(0.4mg)を目安に葉酸を補給することが、厚生労働省により推奨されています。

 

妊娠が発覚した後、ご自身の体や赤ちゃんのために、葉酸を摂るようになった妊婦さんも多いのではないでしょうか。

 

それでは、この葉酸をいつまで摂取するのが正解なのでしょうか。葉酸は胎児の健康にも影響を与えますが、赤ちゃんの事だけを考えるのならば、妊娠中だけの摂取でも、もちろん問題ないでしょう。一方で、葉酸は体のバランスを整えてくれるなど、人体にとって必要な栄養素でもありますから、出産後も続けて葉酸を摂るようにすることで母体の健康を保つサポートをしてくれるという訳ですね。

 

男性不妊用の妊活サプリランキング

 

葉酸サプリ

関連エントリー
葉酸をいつまで摂取するのが正解なのでしょうか?